恋愛ラボ

「恋愛ラボ」では、恋愛と人間関係の探究し、真の美しさを追求します。愛とつながりに関する深い洞察と実用的アドバイスを提供し、読者の心と人生に光を灯します。

横浜の人気屋外デートスポット15選と準備グッズ!現地ガイドが徹底解説

chewy breast cream ( チューウィーバストクリーム )

目次

  1. 1. 屋外デートスポットの魅力
  2. 2. 横浜の屋外デートスポット15選
    1. 2.1. 山手西洋館マリーノ邸
    2. 2.2. はまれぽ周辺
    3. 2.3. 横浜イングリッシュガーデン
    4. 2.4. 横浜公園
    5. 2.5. 横浜駅西口キリンビアvillage
    6. 2.6. 日本大通り周辺
    7. 2.7. 象の鼻パーク
    8. 2.8. 横浜ベイエリア
    9. 2.9. 三渓園
    10. 2.10. 野毛山動物園
    11. 2.11. 港の見える丘公園
    12. 2.12. 横浜赤レンガ倉庫
    13. 2.13. きらきら展望レストラン
    14. 2.14. シーサイドライン沿線
    15. 2.15. よこはま陸上競技場
  3. 3. おすすめグッズ
  4. 4. まとめ

1. 屋外デートスポットの魅力

デートの楽しみ方は人それぞれですが、屋外デートスポットが人気な理由は、開放感があり自由度が高いからです。レストランなどの室内デートでは、せっかくの機会をゆっくり楽しめないことも。一方、公園や散歩道などの屋外スポットなら、二人の時間が心ゆくまでもてるのが魅力です。

また、自然に囲まれることで気分転換になり、普段の喧騒から離れてパートナーとの会話を楽しめるのも大きなメリット。開放感たっぷりの空間があれば、ストレス発散にもなりますし、くつろげるひとときを過ごせるでしょう。

さらに、屋外デートスポットの良いところは、景色や見所が豊富なことです。カップルにとって思い出作りは欠かせません。美しい景色を楽しみながら、二人で記念撮影を楽しんだり、キスしたりと、ロマンチックな思い出が残せるスポットがたくさんあります。

そんな屋外デートの良さを最大限に味わえるスポットが、横浜にはたくさん点在しているのです。人気の公園やフォトジェニックな景観、ゆったりと散歩を楽しめる道路など、デートにぴったりの場所をご紹介しましょう。

2. 横浜の屋外デートスポット15選

2.1. 山手西洋館マリーノ邸

横浜の歴史的建造物である「山手西洋館マリーノ邸」は、おしゃれな屋外デートスポットとしても人気です。邸内には、バラ園やフォトジェニックな建物があり、散策を楽しめます。敷地内は緑豊かで、まるでヨーロッパの庭園にいるような雰囲気を味わえるでしょう。

開園時間は10時から16時半(季節で変動あり)。入園料は無料ですので、まずはぶらりと立ち寄ってみるのがおすすめです。芝生の上でゆったりピクニックするのも良いかもしれません。

目の前には伝統的な石畳の道が続いているので、舗装された途中からも景色が楽しめます。散歩がてら周辺の下町風景を楽しむのも、横浜らしいデートになりますね。

アクセスは「石川町駅」や「横浜駅」から徒歩圏内です。事前に開園情報をチェックし、時間に余裕を持って訪れると良いでしょう。レトロで素敵な建物と、緑豊かな景色が織りなす雰囲気は、デートを彩る特別な思い出になるはずです。

2.2. はまれぽ周辺

若者を中心に人気の屋外デートスポットが「はまれぽ」周辺です。はまれぽとは「横浜レゲエ祭」の略称で、毎年5月下旬に開かれるレゲエ音楽フェスです。会場の海辺エリアは、フェス期間中だけでなく1年中デートスポットとして楽しめます。

まず海辺の遊歩道を散策するのがおすすめ。開放的なロケーションから、美しい横浜の景色や夕日、夜景が360度楽しめます。特に夕方からの時間が人気で、天気の良い日は多くのカップルでにぎわいます。

さらに、遊歩道の途中にはスポットが点在。代表的な場所が「ハウステンボス家」で、白亜の洋館が印象的です。ロマンチックな雰囲気漂う場所で、プロポーズのスポットとしても使われています。

デートがてらフェスを楽しむのも面白いかもしれません。会場では屋台が立ち並び、レゲエ文化に触れられますよ。フェス期間外でも特有の雰囲気が残るので、非日常を味わえるデートになりそうです。

アクセスは「新杉田駅」「阪東橋駅」から徒歩圏内。開放感たっぷりの遊歩道を楽しめるのはもちろん、フォトジェニックな白亜の洋館など、デートスポットが目白押しの場所です。

2.3. 横浜イングリッシュガーデン

伝統と歴史が香る横浜の街並みの中に、イギリス風の庭園「横浜イングリッシュガーデン」があります。ここは緑あふれる芝生広場が広がり、まるでイギリスの田園地帯にいるかのような雰囲気。都会的な横浜の中にあって、開放的で落ち着いた空間が広がっています。

園内にはバラ園やハーブ園、イギリス風の建物などが点在しており、一通りの散策で1時間ほどかかります。芝生の上に腰を下ろしてピクニックを楽しむのがおすすめで、ゆったりとした時間が流れる非日常を味わえるでしょう。

また、庭園内のレストランで軽食を取るのもよいでしょう。店内には薔薇の装飾がなされた個室もあり、プライベート感たっぷりです。記念日などの特別なデートにはぴったりの場所と言えるかもしれません。

入園料は大人410円とリーズナブル。開園時間は10時から16時半までなので、日中から夕方がおすすめの滞在時間帯です。アクセスは「桜木町駅」から徒歩8分と良好で、デートコースに組み込みやすい立地にあります。

2.4. 横浜公園

広大な公園デートスポットとして、「横浜公園」は外せません。園内にはスポーツ施設やバーベキュー広場、子ども遊び場など、さまざまな施設が揃っており、1日中楽しめるスポットです。

まずはメインの芝生広場でピクニックを楽しむのがおすすめ。広々とした開放的な空間に、ゆったりとした時間が流れます。幾つもの桜の名所もあり、春には花見デートを満喫できますよ。

ピクニックのあとは、園内を散策して景色を楽しむのも良いでしょう。園内を流れる池や噴水があり、美しい景色を楽しめます。さらに園内にはベンチが至る所にあるので、休憩を取りながらのんびりデートができますね。

デート以外にも芝生でボール遊びをしたり、バーベキューを楽しむこともできます。施設の利用には料金がかかりますが、自由度の高い過ごし方ができるのが魅力的です。

アクセスは「横浜公園」駅ですぐの立地。公園の規模が大きいので、出入り口を確認しておくことをおすすめします。自然を感じられる場所で、リフレッシュデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2.5. 横浜駅西口キリンビアvillage

屋外デートスポットと聞くと、公園や自然豊かな場所を想像しがちですが、都会的な雰囲気の中にあるスポットも見逃せません。横浜駅西口のキリンビアvillageがその一例です。

キリンビアvillageは、キリンビール工場の一角にあるエリアで、レンガ造りの建物と緑地がモダンな雰囲気を醸し出しています。中央には大きな芝生広場が設けられ、ベンチも点在しているので、くつろぎの場所として最適です。

芝生広場の一角には、キリンビール直営のビアレストランもあります。店内から芝生を眺められるテラス席があり、開放的な雰囲気の中でビールを味わえます。デートスポットとしても人気で、夜はライトアップされてムードたっぷりの雰囲気に包まれます。

ビアレストラン以外にも、カフェやスイーツ店、雑貨店など、デートで利用できる施設が立ち並んでいます。利用したい店舗がある場合は、事前に営業時間を確認しておくと良いでしょう。

アクセスは横浜駅西口から徒歩3分と非常に便利です。デートの前や後に買い物を楽しむのも良いかもしれません。公園とは違ったスタイリッシュな雰囲気が魅力のスポットです。

2.6. 日本大通り周辺

横浜のデートスポットと言えば、みなとみらい地区が有名ですが、歴史的な街並みを楽しめる日本大通り周辺もおすすめです。この一帯はノスタルジックな路地裏が広がり、下町情緒を感じられる場所が多数あります。

まずは日本大通り自体を散策してみましょう。石畳の道や古い町屋が残るレトロな雰囲気は、まるで時を止めたかのような独特の世界観があります。ゆっくり歩いて周辺の風景を楽しむのがおすすめです。

さらに、大通りを挟んだ両脇の路地裏も見逃せません。小さな飲食店や個性的な雑貨店などが点在しており、そぞろ歩きを楽しめます。中には、路地裏にひっそりとたたずむ小さな公園もあり、賑やかすぎずデートにぴったりのスポットが見つかるかもしれません。

休日を狙えば、路地裏で朝市なども開かれています。横浜人気者の老舗グルメを味わいながら、屋台の雰囲気を楽しむのもおすすめの過ごし方です。

アクセスは「石川町駅」や「伊勢佐木長者町駅」から徒歩圏内。観光デートにもぴったりですし、ブラブラ散策を楽しむだけでも素敵なデートになりそうです。

2.7. 象の鼻パーク

横浜ベイエリアには、異国情緒溢れるデートスポットがあります。それが「象の鼻パーク」です。このパークは、かつて海外貿易で使われていた埠頭を活用した、レトロでおしゃれな空間なのです。

パーク内は赤レンガの倉庫が立ち並び、思わず写真を撮りたくなるほどのフォトジェニックな場所。そのレトロな倉庫を改装したカフェやレストラン、雑貨店などが軒を連ねており、非日常を味わえるおしゃれスポットとなっています。

特に夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。カップルで散策しながら、ランチやディナーを楽しむのがおすすめです。倉庫の館内にも個性的な店舗があり、デートがより楽しくなりそうです。

また、パーク内に小さな公園やベンチもあり、休憩を取りながら海風を感じられます。写真映えするフォトスポットもたくさんあるので、カメラを持参するのが賢明でしょう。

アクセスは「馬車道駅」から徒歩圏内。おしゃれな雰囲気と開放的な空間があり、デートを彩る素敵な思い出が作れるはずです。

2.8. 横浜ベイエリア

話題の横浜ベイエリアには、デートスポットが目白押しです。中でも代表的なのが、「みなとみらい21」と呼ばれる一帯の遊歩道です。ここはリゾート感あふれるウォーターフロントで、美しい夜景が楽しめます。

遊歩道を歩きながら、コスモクロック21ランドマークタワーなどの名所を眺めつつ、開放的な景色を楽しめるのが最大の魅力。緑化された芝生広場やウッドデッキが設置されており、ベンチで一休みしながらゆっくり景色を楽しむのがおすすめです。

遊歩道沿いにはレストランやカフェ、お土産店なども軒を連ねており、デートの合間にちょっと立ち寄るのも良いかもしれません。

夜は景観がライトアップされ、ロマンチックムードに包まれます。カップルで手を繋ぎながら散策するのがベストな過ごし方でしょう。開放的な夜景を眺めながらの記念撮影も、素敵な思い出作りになりますね。

アクセスは「みなとみらい駅」から徒歩圏内と良好です。観光やデートの拠点として人気のエリアで、一日中楽しめる屋外スポットがたくさんあります。

2.9. 三渓園

横浜にはおしゃれな公園デートスポットが数多くありますが、もっと静かな場所で自然を感じたい時におすすめなのが「三渓園」です。こじんまりとした日本庭園で、都会の喧騒から離れてゆっくりと過ごせます。

園内には緑豊かな庭園や小川、池があり、鳥のさえずりが心地よい空間が広がっています。散策路も整備されているので、カップルで手をつないで庭園めぐりを楽しめますよ。

周辺には食事処もあり、お濠端でお茶やお弁当を頬張ることもできます。抹茶セットを楽しむのも、日本の文化に触れられてよいですね。

園内は見どころが多数あり、例えば梅が見頃の時期ならば梅林を堪能でき、新緑や紅葉の季節も美しい景色が広がります。庭園を散策しながら季節を感じられるのが、この場所ならではの良さと言えるでしょう。

アクセスは「三ツ沢下町駅」から徒歩7分と少し遠めですが、穴場的な雰囲気を味わえるデートスポットです。都会の喧騒から離れ、ゆっくりとした時間が流れる素敵な場所です。

2.10. 野毛山動物園

屋外デートスポットと聞いて、公園やレジャースポットを想像する人が多いはずです。しかし、意外なスポットとして「野毛山動物園」もおすすめです。この動物園は人気の理由が二つあり、それが「動物ふれあいスポット」と「景色」なのです。

まず動物との触れ合いを通して、デートを盛り上げられるのが最大の魅力でしょう。小動物と自由に触れ合えるコーナーでは、ふれあいを楽しみながら思い出の写真を撮影できます。動物の可愛らしい姿に、自然とほっこりした雰囲気が生まれるはずです。

さらにこの動物園は高台に位置しており、園内からは横浜の町並みと海の景色が一望できるのです。展望台のように美しいパノラマが広がっており、デートを上品に彩ってくれるはずです。

デートプランとしては、動物ふれあいの後に園内をぶらぶらと散策しながら景色を楽しむのがおすすめ。土産店で記念の品を買い求めるのも良いかもしれません。

アクセスは「石川町駅」から徒歩15分程度と少し遠めですが、独特の魅力のある動物園デートは、普段とは違う特別な思い出が作れるはずです。

2.11. 港の見える丘公園

公園デートと言えば緑豊かな場所を想像しがちですが、港町・横浜では海を眺められるスポットがおすすめです。「港の見える丘公園」はその名の通り、丘の上から横浜港や大さん橋が一望できる人気のデートスポットです。

公園内には大きな芝生広場があり、そこからの眺めが最高の景色。海の見える絶景を眺めながら、ゆったりとピクニックを楽しめます。ちょっとしたお酒を持ち込んでも雰囲気が盛り上がりそうです。

さらに公園内を散策すれば、別の角度から横浜港や桜木町の街並みを眺められるスポットがたくさんあります。少し歩いて景色を変えるのも、デートの新鮮な楽しみ方になりますね。

夜は打ちどおし風の絶景が広がり、ロマンチックな雰囲気に包まれます。美しいライトアップされた夜景を見ながら記念撮影をすれば、素敵な思い出が残るはずです。

アクセスは「新馬場駅」から徒歩10分と比較的便利な立地にあります。開園時間は季節により変動しますが、基本的には朝から夜まで入園可能です。観光デートにも最適な、横浜を一望できる絶景スポットです。

2.12. 横浜赤レンガ倉庫

屋外デートスポットと聞いて思い浮かぶ人が多いのが、「横浜赤レンガ倉庫」ではないでしょうか。この場所は開放感たっぷりの旧埠頭を活用したレトロな商業施設で、デートに最適な魅力がいっぱいです。

まずは広場を散策するのがおすすめ。赤レンガ造りの古い倉庫が立ち並び、情緒ある景色が広がっています。倉庫前の芝生エリアには、ベンチやオブジェがあり、くつろげるスポットが点在しています。

海辺のロケーションを生かし、プロムナード沿いにはおしゃれなカフェやレストランが軒を連ねています。食事を楽しみながらの景色は格別のはず。デートがてらディナーを済ませるのもアリでしょう。

また、随所にフォトジェニックなスポットが用意されているのも魅力です。レンガの壁に添って写真を撮ったり、臨時でイベントが開催されていれば参加を楽しめたりと、デートの思い出作りにはうってつけの場所です。

アクセスは「みなとみらい駅」や「馬車道駅」から徒歩圏内で便利。開放感あふれる空間とレトロな雰囲気が、デートを彩るきっとカップルの良い思い出になるはずです。

2.13. きらきら展望レストラン

デートスポットと言えば、やはり夜景が絶景の場所がおすすめです。そんな条件を兼ね備えた場所が、みなとみらい線日吉本町駅」から徒歩3分のところにある「きらきら展望レストラン」です。

このレストランは、展望台が併設された店舗で、店内から360度の大パノラマが望めるのが最大の魅力です。開放感あふれるガラス張りの店内は、まるで海に浮かぶよう。夜は相模湾に浮かぶベイブリッジの景色が絶景です。

インテリアも明るく開放感があり、プライベート感のあるテーブル席が用意されています。落ち着いた雰囲気の中でディナーを楽しめば、記念日デートにもぴったりのムードが作れますね。

もちろん景色も抜群です。横浜の夜景を一望しながら食事を楽しめる絶好のロケーションは、特別な1日のハイライトになるはずです。デートを締めくくる最高の思い出作りにおすすめしたい場所です。

事前予約が必要ですが、アニバーサリーデートなら割引サービスもあり、さらに記念日を祝福できるでしょう。横浜ベイエリアの夜景を独り占めできるプライベート感たっぷりのデートスポットと言えるかもしれません。

2.14. シーサイドライン沿線

屋外デートスポットとして、運河沿いの散歩コースがおすすめです。横浜の「シーサイドライン」沿線にはそんな散歩道が整備されており、開放的で風景を楽しめるスポットが数多くあります。

トレイルを歩けば、かつての埠頭を利用した広場やパークが現れます。「熱田浜えん馬場公園」はその一例で、緑地と砂浜が広がる開放的な空間が魅力です。パークを散策しながらデートを楽しめるでしょう。

さらに、運河沿いの遊歩道は景色が柔らかく、ゆったりとした時間が流れています。ベンチに座ってくつろげば、優雅な雰囲気が味わえるかもしれません。思いついたときに小休止を取りながらのんびりと歩けるのが魅力です。

遊歩道の途中には、レトロな雰囲気のカフェやレストランも点在しています。ランチを挟んだり、小腹がすいたらちょっと立ち寄ったりと、気分次第で自由に過ごせるのがうれしいポイントでしょう。

運河を進んでいくと、山手エリアに出られます。ここでは洋館を眺めながらゆったり散策を楽しめ、途中でカフェに立ち寄るのもおすすめです。シーサイドラインの散歩は、景色や雰囲気を変えながらのんびりデートができる魅力的なコースなのです。

アクセスは「桜木町駅」や「石川町駅」から徒歩圏内で便利です。所々にレンタサイクルのスポットもあり、サイクリングデートを楽しむのも面白いかもしれません。開放感たっぷりの景色とゆったりした時間が流れる、おすすめのデートスポットです。

2.15. よこはま陸上競技

デートスポットと聞いて意外かもしれませんが、「よこはま陸上競技場」もおすすめです。この施設はスポーツ観戦のほか、ランニングを楽しめる場所でもあり、デートでアクティブに過ごせるのが魅力的です。

まずは芝生広場を散策してみましょう。ここでは野外フェスやスポーツイベントが開催されることもあり、エンターテインメントを楽しめます。広場の一角にはピクニックエリアもあり、グランドの景色を眺めながらくつろげます。

さらに、atletriaという3.8kmの外周ランニングコースが設置されており、デートでジョギングを楽しむのもおすすめです。一緒に汗を流せば、会話も弾みそうですね。

デートの体力つくしの後は、グランド内の食堂で軽食をとるのがよいでしょう。アスリートフードを味わえば、運動を通じて健康的なデートになりそうです。

アクセスは「新横浜駅」から徒歩15分程度とやや遠めですが、開放感あふれる公園デートが実現できます。アクティブに動きながら、ゆったりとくつろげるスポットでもあり、オシャレなデートが叶うはずです。

3. おすすめグッズ

屋外デートを楽しむ際は、ちょっとした備えがあると便利です。まずは日よけ対策として「サンシェード」を用意するのがおすすめ。「amyoven ワンタッチサンシェード」(3,480円)なら、ワンタッチで設営でき、広げた際の直径2.4mで十分な空間が確保できます。

次に外せないのが「レジャーシート」の準備です。「REDCAMP 超大判防水マット」(2,199円)は、広げるとサイズが200×200cmとかなり大きめ。2人はゆったり、3~4人でも余裕があります。グラウンドシートとしてはもちろん、屋内の遊び場としても使えます。

食事をするなら「保冷バッグ」も持っていきたいところ。「KYOWA アウトドア冷蔵クーラーバッグ大型」(3,000円)ならたっぷり入って便利。ナイロン製で頑丈な作りで、もちろん保冷力もバツグンです。クーラーバッグと併用すれば、お酒も持ち込めますね。

最後にちょっとしたプラスアイテムとして「セルフィースティック」があると良いかもしれません。手元のシャッターボタンでシャープな記念撮影が楽になります。「令和最新Version セルフィースティック」(1,099円)はLEDライト付きで暗がりでも映えます。同モデルにリモコンタイプ(1,799円)もあり、三脚としても使えて便利です。

これらの装備を整えれば、屋外デートを120%楽しめるはずです。手ぶらでサクッと行けるのもデートの良さですが、少しの準備で快適な時間が過ごせる点に注目しましょう。

4. まとめ

いかがでしたか? 本記事では、緑あふれる公園や開放的なウォーターフロントエリア、レトロな下町風景など、横浜の屋外デートスポットを15カ所ご紹介してきました。

人気の定番スポットから、知る人ぞ知る穴場的な場所まで、幅広くピックアップしています。日中から夜までさまざまな時間帯でデートを楽しめる場所が盛りだくさんです。アクセスや見どころ、おすすめの過ごし方なども一緒に解説したので、デートプランを立てる際の参考になるはずです。

さらにおすすめのグッズも掲載しているので、屋外デートに必要な装備が一通り分かるでしょう。日よけ対策やレジャーシート、保冷グッズなど、ちょっとした準備で快適な時間が過ごせます。記念撮影で思い出作りも怠りません。

開放的で非日常を味わえる屋外デートスポットは、ロマンチックでとってもスペシャルです。カップルなら誰もが一度は訪れてみたい場所ばかりでしょう。ぜひデートの機会に本記事を活用し、最高の思い出作りをしてくださいね。

アールカワイイ